インプラント・矯正・虫歯治療&予防・ホワイトニング 静岡県袋井市のすずき歯科医院です
すずき歯科
ご予約・お問合せは、TEL.0538-42-8400までお願いします。 すずき歯科医院/袋井市高尾1780
治療理念
すずき歯科の得意技
治療メニュー
医院システム
チーム医療
先進機器紹介
医院を散歩
トピックス
リンク

インプラント治療について


口腔内検査、レントゲン撮影、歯型模型上でインプラントの植立部位 の状態や骨の造成の必要性等を診査します。
電話で体調の確認をします。
インプラント殖立手術
3時間程度かかります。
消 毒
手術部位の歯肉が治るまでうがい薬でうがいをします。
抜 糸

キャップの周りの
ブラッシングを始めます。

インプラントのまわりに骨による初期固定が
得られるのを待ちます。
  ポスト(土台)を立て、
仮歯を付ける

型どり
歯が入ります

全体的な咬みあわせや清掃状態の確認の為、
メンテナンス・定期検診が大切になります。
すずき歯科医院では日本メディカルマテリアル(JMM)
POIインプラントを使用しています。

 袋井市民病院との連携
全身疾患等でリスクの高い場合や、手術を1回で終わらせたい患者さんは、袋井市民病院の歯科口腔外科及び各診療科と連携をとって、袋井市民病院のオープンシステムを利用して、手術室をお借りして手術を行います。

 インプラント埋め込みの3D映像
←見られない方は、こちらからソフトをダウンロードできます。(無料)

 インプラント植立手術時における処置について
1.PRP 血小板濃厚血漿
採血した血液を遠心分離器にかけて濃縮したもの。骨を成長させる因子が大量 に含まれている。人工骨と混ぜてゼリー状にして埋め込み、骨の再生を図る。
2.GBR法
歯肉と骨の間に人工の遮へい膜をおいて、骨を十分に再生させようという方法。膜の内側には人工骨やPRPを埋め込む。
3.ソケットリフト
インプラントを埋入する部位 の上顎洞底を 部分的に挙上して、骨の増生を図る方法。
4.サイナスリフト
インプラント埋入のための骨量 が不足して いる時に、上顎洞底を挙上して、垂直的な骨量の増生を図る方法。骨補填剤を入れ、同時にインプラントを埋入する。 状態により病院に入院して全身麻酔や静脈沈静麻酔下により行われる場合もある
5.即時荷重
インプラント植立時に仮歯をつけ咬めるようにします。 保護のためのプレートが必要になります。 初期固定が得られるまでは、キャップ部を手や舌で触ったりして必要以上の力が掛かり過ぎないように気をつけます。

〈安定状態を保つことができなくなる要素〉
・はぎしりや食いしばり等、必要以上の力が掛かりすぎること
・インプラントの周りに汚れがたまり、インプラント周囲炎を起こしてしまう等
インプラント年間手術件数
H24.1〜12月…96回/ 埋入本数 140本




Copyright (c) 2002 すずき歯科医院 all rights reserved.